19.初桜酒造蔵見学[かつらぎニュース](02/12 15:24)


かつらぎ町中飯降にある初桜酒造さんの蔵見学に行ってきました。

<画像:初桜酒造の外観>
毎年この時期に見学会を催されているようです。お酒造りが終わったばかりの酒蔵で、日本酒の製造工程を設備をみながら説明してくれます。
恥ずかしながら、僕は日本酒がどうやってつくられているのか知りませんでしたので、なかなか興味深いお話を聞かせていただきました。
日本酒の製造は簡単に言うと、
「こうじで米のデンプンを糖に変えて、それを酵母の力でアルコール発酵させること」
だそうです。
蔵の中には大きいタンクがあったり、色んなところにパイプが通っていたりします。
それに、タンクの中に日本酒は入っていなかったにもかかわらず、蔵の中はお酒の香りがして、お酒に弱い人ならそれだけで酔っぱらってしまうのではないでしょうか。
<画像:初桜を試飲>
製造工程を一通り見終わると、出来たばかりのお酒を試飲させてくれました。
すっきりしてて飲みやすく、いくらでも飲めそうな感じ。
写真の奥にあるタンクから直接注いでくれ、まさにできたての味を楽しめます。
<画像:きき酒の模様>
全て見終わったら、最後にきき酒の問題が出されていました。
アルコール度数や甘口なのか辛口なのかなどを実際に飲んでみて見抜きます。
僕もやって見ましたが、全問不正解でした。
いやぁ、むずかしい。
このできたてのお酒をこの時期だけの限定で販売してくれます。実際飲んでみてとてもおいしかったので、興味のあるかたはぜひお店にいってきて下さい。

初桜酒造株式会社
和歌山県伊都郡かつらぎ町大字中飯降85
TEL : 0736-22-0005
FAX : 0736-22-2324
http://www.hatsusakura.co.jp/
19/162

コメント(2)
トラックバック(7)
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

管理人:a_shimamoto

Powered by
MT4i v2.0